大阪・十三の下町で、1日100本売れている豚足!

味にこだわる人の集まる大阪・十三の下町で、老若男女問わず1日に100本以上売れている豚足。
見た目はちょっとグロいけど、美味さは本物。
豚足好きな方はもちろん、今まで口にしたことのない方も、ぜひご賞味ください。
プルプルの食感を是非御家庭でも味わっていただきたく商品化して真空パックにしました。
食べやすい六つ切りです。そのままレンジで温めていただくか、ボイルも可能です。

豚足と会話しながら煮込みます。
味はうす味ですが、豚足自らおいしい味を出してくれます。
プチンと皮がはじけだすと、「そろそろ火を止めて〜」の合図。
まだまだとそれからチョイチョイと内緒の仕込みをしてゆっくりと冷まして出来上がり。
  • 豚足と会話しながら煮込みます。
  • ゆっくりと冷まして出来上がり。

こうして皆様のお手元にお届けします。
1本1本、顔(足)も違います。
どれもおいしく仕上げました。ぜひ一度ご賞味ください。
豚足は真空包装でお届けします。
品質管理の観点から、冷凍発送はしておりません。
ご家庭で長期保存される場合は、真空包装のまま冷凍してください。